スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英気を蓄える蕎麦屋 ~手打ち蕎麦 欅~ vol.0 


滋賀県は草津市。かがやき通り沿い。
この近くで所用があり、しかし昼は割合に時間を割くことができる。
と、そんな条件下で、以前から訪問したかった手打ち蕎麦 欅へ初訪問。
バスを降り、開店直後であるはずのこの蕎麦屋へいざ!

しかし…

手打ち蕎麦 欅 店前0

「………なんで?!」
休業を知った瞬間、セミの鳴き声がいつも以上に五月蝿く聞こえたのは気のせいか。

その日だけか、せいぜい1~2週間の臨時休業ならわかる。
そういうのに当たる日はある。仕方がない。
でも店前の草花の荒れ具合から判断すると、既に短くない期間を休業されていることがわかる。
何らかの事情があるのだろう。仕方がない。

問題は、ネット上でその情報が上がっていなかったことだ。
以前にも欅は2年ほど休業されていて、2008年に営業再開されたことは書かれているのに・・・。

「こんなのって無いよな…」

熱い蒸気を吹きかけられているかのような猛暑日、やり切れなさを背負ったままこの近辺のイタリアンやフレンチに行く気にはなれず。
セカンドハウスや欧風料理店はもっとどうでも良い。
次のバス?50分後だ(田舎め)。

バスを待つ気など起こらず、熱波に耐えつつも南草津駅近辺へと歩く。
途中でコンビニやコミックショックで涼みながらだけど、この暑さでは大した救いにならない。
ずっと道のりはずっと下り坂だったけど、それも救いにならない。
それぐらいに、どうしようもなく暑い。
まとわりつくような汗が辛い。

ささくれだした心が暴走し始める。
心の中で、何かに毒づく。
「どこがかがやき通りだ!一片の輝きも無いじゃないか!」
この時の私ほど輝きが失せていた男もいないだろう。

結局、駅の近くのラーメン屋で昼食を済ませましたとさ。

(2010年8月、初訪問ならず)

スポンサーサイト

帯の締め直しを ~手打ちそば 五弐庵~ vol.1 


2月末頃に「本格手打ち蕎麦 文久蔵」初訪問の折、実はもう一軒の蕎麦屋に訪問していた。
手打ちそば 五弐庵だ(「こにあん」と読む)。
ご主人は「蕎麦工房 紗羅餐」という愛知県の有名な蕎麦屋で修行を積まれたそうで。

手打ちそば 五弐庵2

海辺のサーフショップ、避暑地の別荘、喫茶店などを思わせるログハウス。
ちょいと煤けてますな。

▼... Read more ≫

「お母さん」のいる蕎麦屋 ~文久蔵~ vol.1 

「おっと」。
通り過ぎそうになり、少し慌てて引き返す。
「ここか」。
滋賀県は彦根市にある、本格手打ち蕎麦 文久蔵である。

文久蔵 店先

左手側に折れると、9台分の駐車場。
個人経営店としては、随分と大きい。

駐車場内を進み、案内標識に従って右を見る。

文久蔵 敷地内-1

そこから少し進むと…

▼... Read more ≫
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06« 2017/07 »08

プロフィール

京瑠璃

Author:京瑠璃
蕎麦、中華そば、側(そば。つまり私たちの身近にあるもの)等、ソバ全般に関して。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。