スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます 


今年もよろしくお願いいたします。


さて。大晦日の京都は大雪だった。
雪に慣れていない典型的な京都っ子である私は近所に買い物に行くもの難儀になる。

家前雪2

車で行くほどの距離じゃないから、徒歩で行く。
でも油断すれば、ツルッと足を持っていかれそうになる。
その都度「むむっ!」とばかりに踏ん張ったせいか、普段は使わない太もも内側の筋肉が少し張ってしまった。
ほうほうの体で何とか辿り着いたスーパーはこんな日でも混み合っていて、それでも自分と売られている商品という2次元にしか目を向けない女性たちに何度もぶつかられそうになった(女性の即興的言語化能力は尊敬するが、あの3次元を持ち得ない2次元感覚にはしばしば困らされる)。
やれやれ。

予報では元旦も翌日も雪が降るとのことだった。
でも実際に大雪だったのは大晦日だけ。
ありがたいね。

おせち料理は、「調味料(アミノ酸等)」という化学調味料入りの出来合いのものを揃えてしまったせいで、食後は舌が痺れてしまった(来年は自分で作ろう)。
でもお雑煮は2番出汁と煮干し出汁、雪塩、柚子皮、薄口醤油をベースに自己流で何とかなってしまった。
「それでおあいこだね」とばかりに呑む、寝正月ならぬ呑正月を送っています。

カピバラ

雪カピバラ
「!!!」

でも悲しいかな。
明日からもう「社会復帰」しなければならない。
あと少し休めると、英気を充填できるのになぁ。
とほほだよ。

ま、ブログはぼちぼちと更新いたします。




スポンサーサイト
線香花火の儚さと強さ ~手打蕎麦 じゆうさん~ vol.1 | HOME | 異郷の地で郷里を謡う蕎麦屋 ~そば 月山~ vol.1

COMMENT

明けましておめでとうございます。
大晦日の京都は大雪だったんですね。
大阪の方もかなりの寒さでしたけど、時々粉雪が舞うくらいでした。
寒いのが苦手なので、外出時に雪は降って欲しくない自分ですが、それでも「雪」ってワクワク♪ としちゃいます。 >_<
日記の最初の写真のスゴク素敵で大好きな感じっ!

一昨年・昨年に引き続き、今年もどうぞヨロシクお願いします♪
2011/01/06(木) 21:35:18 | URL | こま #JK/.nkhc [Edit]
こまさん あけましておめでとうございます

そう、京都市では珍しい大雪でした。
でも京都市でも中心部や南部の方はそんなに降っていなかった模様です。
悔しいな~。

>それでも「雪」ってワクワク♪ としちゃいます。

ほぅ。白の美しさやしんしんと降る叙情性などが良いんですかね。
いや、ワクワクとなると違うか。

>一昨年・昨年に引き続き、今年もどうぞヨロシクお願いします♪

時が経つのは早いもので・・・と言いたいところですが、こまさんには色々お世話になっておりますから、「まだそんなものか」というのが私の正直な実感ですね。

今年もよろしくお願いいたします。
2011/01/06(木) 23:30:18 | URL | 京瑠璃 #3KrfhFaQ [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

京瑠璃

Author:京瑠璃
蕎麦、中華そば、側(そば。つまり私たちの身近にあるもの)等、ソバ全般に関して。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。